FC2ブログ
ここでは、月夜による、何も得るモノのない物語が綴られています。              ◆18歳未満の閲覧を禁止します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ありがとうございました。

 「クレヨンしんちゃん」の原作者

臼井儀人先生がお亡くなりになりました。


 ボクはしんちゃんと共に成長してきました。

 しんちゃんは年を取らないけれど

 いつも変わらないでいてくれる彼に

 ボクはいつだって励まされていました。

 憧れだし、尊敬しています。

 ボクだけが年を重ねる度に

 彼の凄さを痛感し、

 自分の弱さを教えられました。


 もしかしたら、一番多く観たアニメなのかもしれません。

 小さい時、風邪を引いて

 子供ながらに不安と熱でつらかった時

 「クレヨンしんちゃん」を観ていたボクは

 ニコニコしながら、病気の事なんかすっかり忘れていました。


 しんちゃんのモノマネが凄くうまい友達がいました。

 放送される日を待つだけで一週間ワクワクしっぱなしだったし。

 PTAが否定的だという話しを聞いて、絶対そんな人間達にはならないと誓った。

 子供が出来たなら、本当に見せてあげたいし。

 だから、アニメはずっと放送して欲しい。

 
 そゆことで~


 先生、アナタは本当に偉大な方だったんですよ。

 アナタがいなかったなら、ボクの子供時代は

 本来より、確実につまらないモノになっていたし

 かけがえのない思い出が幾つも消えうせていた。

 もしかしたら

 世の中の犯罪だって、今よりずっと多くなってたのかもしれない

 笑顔の数は途方もないほど減っていた。


 「クレヨンしんちゃん」は本当のエンディングを迎える事が出来なくなりました。

 正直、ふざけるなって気持ちだってあります。

 でも、先生に会った事さえないボクが

 アナタの死に対して何も言う資格なんてないんです。


 臼井先生とボクは「クレヨンしんちゃん」で繋がっていました。

 そして、今も繋がっています。


 「クレヨンしんちゃん」の一人のファンとして

 心より、ご冥福をお祈り致します。



 この大好きな作品を生んで下さって

 本当にありがとうございました。


 おやすみなさい。

コメント
この記事へのコメント
僕もクレヨンしんちゃんが好きでした今後も続けて欲しいです
2009/09/23(水) 20:56:43 | URL | すぎ #-[ 編集]
すぎ様!コメントどうもです!

是非ともアニメは放送し続けて欲しいですね。

再放送も是非放送して頂きたいです。
2009/09/23(水) 23:07:25 | URL | 月夜 #leF2ecbc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。