FC2ブログ
ここでは、月夜による、何も得るモノのない物語が綴られています。              ◆18歳未満の閲覧を禁止します。
999
 おわったーーーーーーーーーーーっ!!

月夜ですん!


おわったーーー、おわっちまったーーーーっ!!

ToLOVEるがおわっちゃったったったよ~~~~!!

えぇぇぇ!なに!?何なのこのタイミング!!ビックリなんですけどっ!!

なんで、ラストエピソードが、プールのドタバタ劇なの!?

全宇宙を巻き込む、愛と青春のラヴコメディじゃないですか!

もっと、壮大な10週またぎくらいのエピソードでも良かったんじゃないのっ!!

何をいっても、一応アニメ化作品だよっ!!


うわ~、恐いわ~、ジャンプ恐いわ~、鳥肌たったわ~

流石は全漫画雑誌で、『最も、愛の無い打ち切りをする事に定評のある雑誌No.1』

の名を欲しいままにする週刊少年ジャンプですよ~~、え~、ないわ~

いや、そりゃボクも、そろそろ幕を下ろす頃合いとは思ってたけど

え~~、なにこれ~~~


執筆中


と、いう訳で

あの近年、何かの呪いとしか思えないフレーズ

〇〇先生の次回作にご期待下さい!!を使わせて頂きました。


今日、この日にチルノさんを登場させていなかった事は

ボクの不徳の致すところであります。


うぇ~・・・残念。



先日、ボクはひさびさに母校に行って参りました。

なぜか、といえばなんとくなくです。

後輩君達に会ってしまったら取り囲まれて大変だな~とウキウキしてましたが

全然、そんな事もなく誰とも会いませんでした・・・・・・


そして、ボクは良く胃袋を満たした食堂へ

ここには、様々な思い出があります。

仲間達と、熱き夢を語り合い

恋人との甘い時間、そして涙の別れ

先輩とは拳で語りあい、ちょっと血の味がしながらもラーメンを
奢ってもらったあの夏の日。

そう!そんな思い出は全くもってありません。

確か、ドラゴンボールでは気円斬が最強なんだよっ!とか叫んでいました。


そんなボクのしょっぱいだけの青春食堂、ボクはいつも頼んでいたラーメンをお願いしました。

そして、それは起こりました。

ボクは味噌ラーメンを頼んだのですが

こういった食堂では、味噌を入れて

あの、ケーキとか作る時かき混ぜる様な調理器具を使うのです。

ですが、ラーメンを作っていたおばちゃんは、その調理器具を床に落としました。

そして、それを、水でかるーく洗います。

ボクの目の前で、それをそのまま、スープに突っ込み、かき回していました。

おばちゃんが笑顔でそれを、ボクに手渡したので

ボクは、そのラーメンを、おばちゃんにぶっ掛けます。

「地獄に堕ちちゃいなよっ!!」

と、一言吐き捨てました。


まさか、そんな事はしないボクは

とっても、美味しく頂きました。

スープを少し残してやりましたけどね!



ToLOVEる、お疲れ様でした。

やっぱり、当ブログでも何か恩返しをしたいですね。

何も思いつきませんが、考えてみます。


それでは=3!!



おやすみ、9番。

テーマ:東方Project - ジャンル:アニメ・コミック

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック