FC2ブログ
ここでは、月夜による、何も得るモノのない物語が綴られています。              ◆18歳未満の閲覧を禁止します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
願い
ジャック・バウアーキレた~

  いきな~り どなった~♪


月夜です~


今回はエヴァの話題でございますので

ネタバレ、ご注意ください!


そして、申し訳ないのですが、

きっと、もうヱヴァネタバレNGという方は

みなさん、映画を観て下さったと思いますので

次回からは、告知無しにどんどんネタバレしていきます~。

お気をつけ下さい。



テレビシリーズも、深夜に一挙放送していますね♪

手軽にエヴァを楽しめるチャンスです!

これまで、世代的に観れなかった方

見逃した回がある方など

是非!ご覧になってください!

みんな!エヴァ観ようよ!!


僕は、この笑顔を守りたかった。


今回、劇場版ヱヴァの最大の変更点

三号機にアスカが乗った事について少し

触り程度に書こうと思います。


これは、やられました。

全然、予想出来なかったです。

でも、実際見てみると、なるほど!そう来たか。

と、全く違和感の無い、且つ刺激的な変更でした。

おそらく、鋭く考察されているファンの方の中には

予期していた方もいるのではないでしょうか?

この部分を映画で観た時、なるほど、庵野さんらしい、と

妙に納得してしまいました。


さらに凄いと感じたのは、この三号機事件を

今回、”破”の肝、主軸にしてもいいほどの展開にも関わらず

ちゃんと、次のエピソードへの布石、準備運動の段階として

しっかり描ききってるところに感動しました。


今回のメインは三号機事件だ!

と、充分言えるほど、しっかりと魅せ

エヴァ独特の唐突の消失、別れや悲劇は突然

しかもあっけなく訪れるという、緻密に計算された構成だと思いました。


この後、最高の盛り上がりを見せる展開がありますが、それはまた今度。


今日の日はさよなら

という歌が使われていましたが

あれは、別れそして再会をテーマにした歌なので

これもちゃんと、意味がある挿入歌起用なんだと感じました。



あ、今度アスカを描くときは

若干、本気出します。

この本気というのは、悪い意味ですので

皆様、いろいろとよろしくお願い致します。



それでは今日はこのへんで~

みなさん、また会う日まで、お元気で。



次回!あるお祝いの記事をあげたいと思います!!

あの・・・、あの漫画が・・・・・・

ついに、ついに

アニメ化ですよ!みなさん!!



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。